Google、「ヘビゲーム」のGoogle マップ版を公開

本日、Googleが、毎年恒例のGoogle マップのエイプリルフールネタとして、「ヘビゲーム」のGoogle マップ版を公開しています。

「ヘビゲーム」は本日から約1週間はプレイ可能で、できるだけ多くの乗客を拾うのが目的で、マップ外に出たり、自分の車にぶつかったりするとゲームオーバーとなっています。

プレイ方法は、iOSおよびAndroid向け公式アプリの左上のメニューアイコンをタップし、「Play Snake(ヘビゲームをプレイする)」をタップすることで、カイロ、ロンドン、サンフランシスコ、サンパウロ、シドニー、東京などで「ヘビゲーム」を遊べます。
(順次提供開始なのか、私の環境では記事投稿時点ではまだプレイ出来ず)

なお、iOSおよびAndroid向け公式アプリを持っていないユーザー向けに、専用のサイトも公開されており、こちらにアクセスすることでプレイ可能です。

ニュースリリース(英語)

スポンサーリンク