Apple、「ショートカット」アプリの最新版(ver 2.2)をリリース − 新アクション追加

本日、Appleが、「ショートカット」アプリをアップデートし、最新版のバージョン2.2をリリースしました。

同アプリを利用することで、よく使うアプリの複数の操作をまとめた独自のショートカットを作成でき、ギャラリーに用意されたサンプルを使ってみることも、ドラッグ&ドロップでショートカットを独自に作ることも可能です。

今バージョンでは、新アクションの“メモを作成”、“メモに追加”、“メモを検索”、および“メモを表示”を使って、ショートカットでメモを作成したり表示したりできるようになった他、新アクションの“入力から数値を取得”を使って、テキストから数値を取り出すことが可能となっています。

また、“ライブラリ”タブをタップする操作で、ショートカットリストの一番下にスクロールするようになったり、“移動時間を取得”では、経路名、到着時刻、距離などを含む、より詳しい情報が返されるようになっています。

なお、アップデートはApp Storeより可能です。

ショートカット – Apple
 

スポンサーリンク