Apple、「iWork」を来週にアップデートへ − 日本語の縦書きに対応

PC Watchによると、AppleがiOSおよびmacOS向けの「iWork」のアップデートを来週より実施し、中国語、日本語、韓国語において縦書きが可能になることが分かりました。

このアップデートにより、中国語、日本語、韓国語において、テキストボックスや図形の内部、Pages書類の本文に縦書きが使用可能となり、「Pages」では新たに縦書きテキストのテンプレートが3種類用意されるそうです。

また、iOS版では「Apple Pencil」または指によるオブジェクトのアニメーション設定が可能になる他、「Keynote」のアニメーションエンジンがiOSでも利用可能になったり、スライドをアニメーションGIFとして書き出すことも可能になるとのこと。

来週より実施とのことなので、3月25日(日本時間3月26日未明)のイベント後にアップデートがリリースされる可能性が高そうです。

1 COMMENT

匿名

元エルゴソフトの物書堂の人がegwordの復活が一段落したから
Appleに手を貸したんじゃないかと一瞬勘ぐってしまったが
中韓対応もしてるし、せっかくのegword売れなくなるから違うか

現在コメントは受け付けておりません。