Microsoft、「Windows」標準の「電卓」アプリをオープンソース化

本日、米Microsoftが、「Windows」の標準アプリとしてお馴染みの電卓アプリ「Windows 電卓」をMIT Licenseの下でオープンソース化したことを発表しました。

既にソースコードがGitHubで公開されており、オープン化の範囲は、ソースコード、ビルド、単体テスト、製品ロードマップが含まれており、今後、誰でも同アプリの開発に参加できるようになるとのこと。

なお、Microsoftはこのオープンソース化について、コミュニティと協力し、さらに優れたユーザー体験を構築することが目標で、電卓の未来を明確なものとするために皆さんの新鮮な視点と積極的な参加を奨励すると述べています。

ニュースリリース
Windows Calculator – GitHub
Windows 電卓 – Microsoft Store

2 COMMENTS

匿名

Windows自体も、そのうち…。
そんな未来が見えなくもない。

現在コメントは受け付けておりません。