3月下旬の発表イベントで「iPhone SE 2」も発表されるという怪しい噂

經濟日報(/)によると、中国本土や海外メディアが、Appleは3月25日頃に発表イベントを開催し、新型「AirPods」や「AirPower」とともに「iPhone SE」の後継モデルである「iPhone SE 2」を発表するようだと報じていたことが分かりました。

「iPhone SE 2」は「iPhone X/XS」シリーズなどと同じく全面ディスプレイやノッチを採用し、物理的なホームボタンが廃止され、Face IDが利用可能になるとのこと。

また、ガラス製の筐体が採用され、ワイヤレス充電にも対応するとのことで、プロセッサについては”A10″と報じる記事と”A12″と報じる記事の2通りがあり、信憑性は低そうです。

・プロセッサ:A10チップもしくはA12チップ
・ディスプレイサイズ:4.2インチ〜4.7インチ
・フロントカメラ:500万画素
・リアカメラ:1,200万画素(シングルレンズ)
・価格:399〜499ドル

さらに、3月5日付けの別の記事でもAppleは新型「AirPods」と「AirPower」をまもなく発表するとも報じています。

ただ、同サイトの情報は噂ベースも多く、もし本当に今月下旬にデザインが刷新された「iPhone SE 2」が発表されるのであれば、これまでに部品や図面など何らかの情報が流出していてもおかしくないので、個人的には発表はないと予想しています。

なお、発表イベントについては、3月25日ではなく、現地時間3月26日(日本時間3月27日)になるのではないかとの情報も聞いています。

3 COMMENTS

匿名

あぁ期待したさ。
期待を裏切られてきたさ。
だがな、何度でも期待してやる。
だから出してねiPhone SE2

匿名

間違いなく買う。カメラ飛び出てても我慢する。

匿名

Face IDを使うにはA11以降に搭載されているニューラルエンジンが必要なので、A10チップが搭載された場合はホームボタンありのTouch IDモデルになるはず…

現在コメントは受け付けておりません。