Apple、「Apple Watch」のチャレンジ企画「国際女性デーチャレンジ」を正式発表

本日、Appleが3月8日の「国際女性デー」に合わせ、「Apple Watch」ユーザー向けのアクティビティチャレンジ「国際女性デーチャレンジ」を開催することを正式に発表しました。

同チャレンジは、3月8日の当日に1マイル (約1.6km) のウォーキング、ランニング、もしくは車椅子のトレーニングを行うとクリアとなり、クリアすると特別なバッジが貰える他、iMessage用の限定ステッカーが貰えます。

なお、昨年は日本でも同時開催されているので、今年も日本でも開催されるものと予想されます。

ニュースリリース(英語)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。