ガラスキューブが特徴の「Apple Fifth Avenue」は今年前半にリニューアルオープンへ

米ニューヨークの五番街にある「Apple Fifth Avenue」は2017年の春から大規模な改装工事を行っており、未だに再オープンには至っていないのですが、Business Insiderによると、同店舗は今年前半にリニューアルオープンする予定であることが分かりました。

これは土地を所有するボストン・プロパティーズのCEOが明らかにしたもので、工事開始から2年以上経過した今年前半にようやくリニューアルオープンするとのこと。

ただ、リニューアルオープン日がいつなのかなど、詳細な日程はまだ決まっていないようです。

同店舗といえばガラスキューブが特徴ですが、そのガラスキューブの再建は昨年4月より進められており、リニューアル後は、ガラスキューブから地下に降りる階段には「Apple Park」のスティーブ・ジョブズ・シアターと同じ白い石材が採用される予定です。
(下記画像はリニューアル後の模型を撮影した写真)

スポンサーリンク