新型「iPad mini」は台湾のCompal Electronicsが製造か

Appleは新型「iPad mini」を発売すると噂されていますが、DigiTimesによると、新型「iPad mini」の製造は台湾のCompal Electronicsが請け負うようです。

Compal Electronicsは、現在、Appleの「iPad」シリーズの主要な受託製造元で、Appleが今年後半に新型「iPad mini」を発売することで、同社の「iPad」の出荷台数が増加するとみられています。

なお、最近の情報では、新型「iPad mini」は今春発売と言われており、DigiTimesも先日には”今年前半”と報じていた為、今回の発売時期の情報はあまり信用しない方が良いのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。