新型「iPad mini」は台湾のCompal Electronicsが製造か

Appleは新型「iPad mini」を発売すると噂されていますが、DigiTimesによると、新型「iPad mini」の製造は台湾のCompal Electronicsが請け負うようです。

Compal Electronicsは、現在、Appleの「iPad」シリーズの主要な受託製造元で、Appleが今年後半に新型「iPad mini」を発売することで、同社の「iPad」の出荷台数が増加するとみられています。

なお、最近の情報では、新型「iPad mini」は今春発売と言われており、DigiTimesも先日には”今年前半”と報じていた為、今回の発売時期の情報はあまり信用しない方が良いのかもしれません。

Apple、「iPhone」へのUSB-Cポート採用に向けテスト中 − 「iOS 13」や新型「iPad」に関する情報も

次期「iPad mini」はApple PencilやSmart Keyboardに対応??

やはり新型「iPad mini」や新型「iPod touch」の登場は近い?? ー 「iOS 12.2 beta」から機種IDが見つかる

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。