Apple、今年前半に新型「iPad mini」と新型「iPad」を発売か

本日、DigiTimesが、業界筋の話として、Appleは2019年前半に2つの「iPad」のエントリーモデルを発売する予定のようだと報じています。

その2つのモデルとは、「iPad mini (第5世代)」とエントリーレベルの新型「iPad」とのことで、エントリーレベルの新型「iPad」とは「iPad (第7世代)」と予想されます。

また、これらモデルの発売を受けて、台湾を拠点とするタッチパネルメーカーのGeneral Interface SolutionとTPK Holdingは安定した出荷を維持するものとみられています。

この情報がどこまで正しいのかは分かりませんが、もし本当に発売されるとなると、過去の例からして春先(3〜4月)か、6月のWWDCに合わせて投入されるものと予想されます。

1 COMMENT

匿名

またMacBook Airよろしくなんのために復活したんだからわからんない価格で陳腐化するパターンか

現在コメントは受け付けておりません。