Apple、今年前半に新型「iPad mini」と新型「iPad」を発売か

本日、DigiTimesが、業界筋の話として、Appleは2019年前半に2つの「iPad」のエントリーモデルを発売する予定のようだと報じています。

その2つのモデルとは、「iPad mini (第5世代)」とエントリーレベルの新型「iPad」とのことで、エントリーレベルの新型「iPad」とは「iPad (第7世代)」と予想されます。

また、これらモデルの発売を受けて、台湾を拠点とするタッチパネルメーカーのGeneral Interface SolutionとTPK Holdingは安定した出荷を維持するものとみられています。

この情報がどこまで正しいのかは分かりませんが、もし本当に発売されるとなると、過去の例からして春先(3〜4月)か、6月のWWDCに合わせて投入されるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。