Google、 「Google+」の一般向けサービスを2019年4月2日で終了

Googleはソーシャル・ネットワーキング・サービス「Google+」の一般ユーザー向けサービスを2019年4月で終了することを発表済みですが、そのサービス終了日は2019年4月2日になることが分かりました。

2019年4月2日をもってGoogle+アカウントと作成した全てのGoogle+ページが閉鎖されるとのことで、それに合わせて全ての一般消費者向けコンテンツが削除される為、ユーザーは4月2日までにこちらのサポートページの手順に従ってコンテンツをダウンロードする必要があります。
(Googleフォトにバックアップされた写真や動画は削除されません)

また、それに先駆け、2月4日にはGoogle+プロフィール、ページ、コミュ二ティ、イベントなどを新たに作成出来なくなるとのこと。

Shutting down Google+ for consumer (personal) accounts on April 2, 2019

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。