シャープ、将来的に「iPhone」向けに有機ELディスプレイを供給か

DigiTimesが、情報筋の話として、シャープが将来的に「iPhone」向けに有機ELディスプレイを供給したい意向のようだと報じています。

Foxconn傘下のシャープは携帯電話用に設計された有機ELディスプレイの生産ラインを展開しており、有機ELディスプレイを搭載した将来の「iPhone」のサプライチェーンに参入しようとしているようです。

現在の「iPhone」シリーズ向け有機ELディスプレイはSamsung Displayが独占的に供給しており、「iPhone X」や「iPhone XS」シリーズなどの有機ELディスプレイ搭載モデルが高価なのは、有機ELディスプレイがSamsungの独占だからとも言われている為、2社供給になって少しでもコストダウンに繋がれば良いですが…。

なお、シャープだけでなく、LG Displayも「iPhone」向けに有機ELディスプレイを供給する方向で動いていると言われています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。