「iOS 12.2 beta 1」ではスクリーンタイムの休止時間が曜日別に設定可能に

先日、開発者向けに「iOS 12.2 beta 1」がリリースされましたが、9To5Macによると、その「iOS 12.2 beta 1」ではスクリーンタイムにも改良が加えられていることが分かりました。

スクリーンタイムでは端末の使用状況の閲覧に加え、一部動作を制限したりすることが可能ですが、「iOS 12.2 beta 1」では休止時間の設定項目に新たに曜日別に設定出来る機能が追加されています。

「iOS 12.1.3」までは開始時間と終了時間のみの設定が可能となっており、「iOS 12.2」以降はより細かな設定が可能になります。

ただ、あくまでベータ版での機能追加の為、正式リリース時には更なる変更が加えられる可能性もあります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。