Twitter、真のダークモードを導入へ

Twitterでは既にダークモード(夜間モード)が導入されていますが、本日、同社のCEOであるジャック・ドーシー氏が、真のダークモードの導入に取り組んでいることを明らかにしました。

Twitterのダークモード(夜間モード)は僅かに青みがかったカラーリングとなっており、Android HeadlineのAlex Maxham氏がこのことを指摘すると、ジャック・ドーシー氏が修正に向け取り組んでいると述べています。

サードパーティ製クライアントアプリの「Tweetbot」などではより真っ黒な背景が特徴のダークモードが採用されており、Twitterのダークモード(夜間モード)とTweetbotのダークモードを比較したものが上記画像。

なお、より真っ黒な真のダークモードが採用されることにより、目の疲れの軽減や、有機ELディスプレイを採用したデバイスでのバッテリー駆動時間の改善などが期待出来ます。

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。