Microsoft、Windows Phone向け「Microsoft Wallet」アプリのサービスを来月で終了へ

Windows Centralによると、Microsoftが、Windows Phone向け「Microsoft Wallet」アプリのサービスを終了することを発表しました。

これは米Microsoftが「Microsoft Wallet」の公式サイトで案内しているもので、2019年2月28日をもってWindows Phone向け「Microsoft Wallet」アプリは廃止されるとのこと。

「Microsoft Wallet」は2016年に発表されたウォレットサービスで、Appleの「Apple Pay」やGoogleの「Google Pay」などと同じくNFC技術を使った「タップ&ペイ」方式に対応したモバイルウォレットサービス。

なお、利用出来る環境がかなり限られていたことから日本では普及していない為、あまり影響はないと思いますが…。

Microsoft、「Windows 10 Mobile」のサポート終了に関するFAQを更新 − バックアップ作成機能はサポート終了後も3ヶ月間は利用可能

Microsoft、「Windows 10 Mobile」のサポートを2019年12月10日をもって終了へ

1 COMMENT

匿名

Windows Phone(mobile)、いよいよ終わりだね。
開発元のマイクロソフト自身が見切り始めてるし。
今年の12月10日で、OSのサポートも終了するし。

現在コメントは受け付けておりません。