Microsoft、Windows Phone向け「Microsoft Wallet」アプリのサービスを来月で終了へ

Windows Centralによると、Microsoftが、Windows Phone向け「Microsoft Wallet」アプリのサービスを終了することを発表しました。

これは米Microsoftが「Microsoft Wallet」の公式サイトで案内しているもので、2019年2月28日をもってWindows Phone向け「Microsoft Wallet」アプリは廃止されるとのこと。

「Microsoft Wallet」は2016年に発表されたウォレットサービスで、Appleの「Apple Pay」やGoogleの「Google Pay」などと同じくNFC技術を使った「タップ&ペイ」方式に対応したモバイルウォレットサービス。

なお、利用出来る環境がかなり限られていたことから日本では普及していない為、あまり影響はないと思いますが…。

スポンサーリンク

関連エントリ

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな40代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。