Facebook、「Messenger」アプリの新しいユーザーインターフェイスを全てのユーザーに展開開始

昨年10月、Facebookは「Messenger」のモバイル向けアプリの最新版である「Messenger 4」を正式に発表し、ユーザーインターフェイスの刷新を行うことを発表していましたが、本日、同社が全てのユーザーに対し、新しいユーザーインターフェイスを展開し始めたことが分かりました。

新しいデザインは、シンプルさを追求したユーザーインターフェースとなっており、画面下部のタブが「チャット」、「友達」、「発見」の3つに集約され、「チャット」タブでは、友達やグループからのメッセージがそのストーリーとともに表示され、「友達」タブでは新しい友達や昔からの友達を簡単に検索でき、「発見」タブでは、好きなブランドとつながったり、割引情報やゲームなど、さまざまなコンテンツを発見することが可能となっています。

また、カメラボタンが画面上部に移動される他、チャットバブルの色をピンク、黄、オレンジ、緑など自分好みの色に変更することが出来るようになっています。

なお、FacebookのMessengerチームは、この新しいユーザーインターフェイスが全てのユーザーに展開されるまでには少し時間が掛かると述べており、まだ適用されていない方は少し時間を置いてみると良いかもしれません。

Messenger – Facebook, Inc.
 

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。