Facebook、「Messenger」アプリの新しいユーザーインターフェイスを全てのユーザーに展開開始

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

昨年10月、Facebookは「Messenger」のモバイル向けアプリの最新版である「Messenger 4」を正式に発表し、ユーザーインターフェイスの刷新を行うことを発表していましたが、本日、同社が全てのユーザーに対し、新しいユーザーインターフェイスを展開し始めたことが分かりました。

Facebook、「Messenger」アプリの新しいユーザーインターフェイスを全てのユーザーに展開開始

新しいデザインは、シンプルさを追求したユーザーインターフェースとなっており、画面下部のタブが「チャット」、「友達」、「発見」の3つに集約され、「チャット」タブでは、友達やグループからのメッセージがそのストーリーとともに表示され、「友達」タブでは新しい友達や昔からの友達を簡単に検索でき、「発見」タブでは、好きなブランドとつながったり、割引情報やゲームなど、さまざまなコンテンツを発見することが可能となっています。

また、カメラボタンが画面上部に移動される他、チャットバブルの色をピンク、黄、オレンジ、緑など自分好みの色に変更することが出来るようになっています。

なお、FacebookのMessengerチームは、この新しいユーザーインターフェイスが全てのユーザーに展開されるまでには少し時間が掛かると述べており、まだ適用されていない方は少し時間を置いてみると良いかもしれません。

Messenger – Facebook, Inc.

あわせて読みたい
Facebook、「Messenger」の公式アプリの最新版「Messenger 4」を発表 − UI刷新やダークモードの追加など 本日、Facebookが、「Messenger」のモバイル向けアプリの最新版である「Messenger 4」を正式に発表しました。 「Messenger 4」ではシンプルさを追求したユーザーインターフェ...

googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次