「iPhone XS Max」の後継モデルは大容量バッテリーや3眼カメラ、高速ワイヤレス充電などが特徴に??

MacRumorsによると、WeiboユーザーのC Technology氏が、「iPhone XS Max」の後継モデルに関する情報を報告していることが分かりました。

同氏曰く、「iPhone XS Max」の後継モデルは、3眼カメラが搭載され、その3眼カメラは広角、光学3倍望遠、超広角の3種類のレンズ構成されるようです。

また、4,000mAhの大容量バッテリー(現行モデルは3,174mAh)や15Wの高速ワイヤレス充電(現行は最大7.5W)、90〜120Hzで動作するなめらかなディスプレイ、小型化されたノッチなどが特徴となるとのこと。

ただ、これら情報がどこまで正しいのかは不明です。

4 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。