次の新しいApple Storeの所在地が神奈川県内であることが正式に確認される

Appleは2019年に国内に新たな直営店をオープンすることを案内していますが、iをありがとうによると、同社が神奈川県内に新しい直営店をオープンすることを正式に認めたことが分かりました。

これまでは同社の求人ページで勤務地を”神奈川県”としてスタッフを募集していましたが、同社が1月14日に求人情報サイト「doda」に掲載した関東地方のApple Store(銀座、渋谷、表参道、新宿)のスタッフ募集要項には、“今後オープン予定の神奈川県内ストアも、勤務地候補”と記載しており、次の店舗の所在地が神奈川県内になることを正式に認めました。

なお、この神奈川県内の新店舗は、川崎駅直結の商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」内にオープンすると噂されており、オープン時期はまだ不明なものの、今秋頃ではないかとみられています。

1 COMMENT

匿名

今のとこ関東と関西が優遇されてる感じか。
まあ、需要がその2つなのかもしれんが。

現在コメントは受け付けておりません。