Microsoft、「Microsoft Edge」のiOS版をアップデート − 動画再生時のPIP機能に対応

本日、Microsoftが、ウェブブラウザ「Microsoft Edge」のiOS版をアップデートし、最新版のバージョン42.9.0をリリースしました。

今バージョンでは、動画再生時のピクチャーインピクチャー(PIP)機能が利用可能になっており、同機能を利用するには「設定>詳細設定」にある「フローティングビデオを有効にする」を有効化する必要があり、動画再生中にフローティングビデオ(PIP機能)を有効にするには、Webページをスクロールするか、ビデオウインドウを左上から右下にスワイプすることで利用可能です。

また他にも、”新しいタブページ”に表示されるニュースソースにMSN Kidsが追加された他(米国のみ)、NewsGuardによるニュースの評価を表示できるようにもなっています。

なお、同アプリは日本語にも対応済みで、無料で利用可能です。

Microsoft Edge – Microsoft Corporation
 

iPhone XS/XRの購入はこちら

スポンサーリンク