アートディンク、「A列車で行こう」シリーズのスマホ版「はじめてのA列車で行こう」を配信開始

本日、ARTDINKが、鉄道にフォーカスした都市開発鉄道会社経営シミュレーションゲーム「A列車で行こう」シリーズのスマホ向けアプリ「はじめてのA列車で行こう」の配信を開始しました。

「はじめてのA列車で行こう」は、1985年に発売された初代「A列車で行こう」をスマホ向けにリニューアルしたバージョンで、インターフェイスや操作感もスマホ向けに最適化されており、パズルゲーム的要素も併せ持つ初代『A列車で行こう』の遊び方で、都市開発シミュレーションを行います。

目的は『一年以内に超長距離鉄道を完成させ、特別列車をゴール駅まで送り届ける』ことで、広大な5ステージを収録し、客車のカラーリングが緑、青、赤、橙、黄の5色から選択可能になった他、季節の彩の演出や10個のセーブスロット、最大32倍速の早送り機能などが特徴で、目的達成後は自由に線路を広げて巨大都市を作ることも可能です。

なお、iOSとAndroid向けにリリースされており、価格は480円で、iOS版はiPhone 5S以降、Android版はAndroid 4.4以降に対応しています。

はじめてのA列車で行こう(Android)
はじめてのA列車で行こう(iOS)
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。