米Glassdoor、「働きやすい企業」ランキングの2019年版を公開 ー Appleは71位に

米国で求人情報と企業情報を提供しているGlassdoorが、毎年恒例の「従業員が選ぶ最も働きやすい企業ランキング(Best Places to Work)」の2019年版を発表しました。

このランキングは、過去1年に同サイトのメンバーである企業の従業員から寄せられたアンケート結果に基づいており、今年の1位は昨年の2位だった経営コンサルティング企業のBain & Companyで、同社は一昨年が1位だった為、常に上位にランクインしている企業となっています。

また、2位にはクラウド型Web会議サービスを提供するZoom Video Communications(前年はランク外)、3位には前年4位だったファストフードチェーンのイン・アンド・アウト・バーガー、4位には建設業向けプロジェクトマネジメントソフトウェアを提供するProcore Technologies(前年はランク外)、5位には経営コンサルティング企業のBoston Consulting Group(前年3位)がランクインしています。

昨年1位だったFacebookは7位へとランクダウンしており、IT系では6位にLinkedIn(前年21位)、8位にGoogle(前年5位)、30位にAdobe(前年31位)、34位にMicrosoft(前年39位)、51位にVMware(前年33位)、87位にHP(前年ランク外)などがランクインしています。

なお、Appleは昨年の84位から少しランクを上げて71位となっており、ランキングの詳しい詳細は下記リンク先をご覧下さい。

従業員が選ぶ最も働きやすい企業ランキング(Best Places to Work)

[via MacRumors

iPhone XS/XRの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。