Facebook、「Messenger」の誤送信メッセージの削除機能を一部の国で提供開始

先日、Facebookが、「Messenger」の公式アプリに、誤送信してしまったメッセージなどを送信後に削除して簡単に訂正できる機能を追加することを発表しましたが、TechCrunchによると、同機能が一部の国で利用可能になったことが分かりました。

現時点で利用可能なのはボリビア、コロンビア、リトアニア、ポーランドのみで、誤って送信してしまったメッセージを10分以内であれば削除可能となっており、削除したいメッセージをタップ&ホールドすると削除に関するダイアログが表示され、送信元、受信元の両方のスレッドからメッセージを削除することが可能です。

なお、削除後は受信者側のスレッドには「○○がメッセージを削除しました」と表示されるようになっており、今後、順次提供国が拡大されるものと予想されます。

[via PhoneArena

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。