Microsoft、「Windows 10 October 2018 Update」の配信を再開

本日、Microsoftが、「Windows 10 October 2018 Update」の配信を再開しました。

同アップデートは先月にリリースされたものの、アップデート時にデータを消失してしまう問題などが見つかり、配信が停止されていました。

なお、今回配信が再開されたバージョンでは、それら不具合は修正されており、互換性の確認がとれたデバイス向けに順次提供が開始されます。

ニュースリリース(英語)

2 COMMENTS

匿名

1か月以上たってやっとかよと思うが、また不具合で再停止になったりして。
そうなればもはや、1809はなかった事にされるんだろうなぁ…。頼むでMS。

おいおい

今度は、ネットワークドライブ関連のトラブルが出てるな。
つまり、下手すれば「配信再停止」もあり得るかもしれん。
マイクロソフト、これらの問題、どうしめしつけるつもりだ?
フィードバックHubにも、あれだけ口酸っぱく言ったのに…。

現在コメントは受け付けておりません。