「Apple マップ」の車線案内機能、国内でも利用可能に

読者の方から教えて頂きましたが、日本でも「iOS」の「マップ」アプリで車線案内の機能が利用可能になっている事が分かりました。

いつ頃から利用可能になっていたかは不明で、Appleが正式に発表していない為、まだ対応していない交差点や地域があると思いますが、大通りなどでは交差点の車線の数や詳細、行くべき車線を案内してくれるようになっています。

CarPlayでも利用可能で、今後、徐々に対応する交差点は増えていくものと予想されます。

久々に「iOS」のマップアプリでナビを利用しましたが、音声案内やルートの正確性ではまだまだな面はあるものの、地図はかなり見易い印象でした。

[via @kit_cさん]

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。