Microsoft、「Windows 10 19H1」でWindows検索とCortanaを分離へ

「Windows 10」ではシステム全体の検索機能と音声アシスタントの「Cortana」が統合されていますが、Microsoftは来春にリリース予定の次期大型アップデート「19H1」でWindows検索とCortanaを分離することを計画していることが分かりました。

これは「Windows」の最新のソフトウェア更新プログラムに詳しいAlbatross氏(@thebookisclosed)が明らかにしたもので、Microsoftは「Windows 10 19H1」ではWindows検索とCortanaを分離することを計画しているそうです。

そのプレビュー版のスクリーンショットが上記画像で、タスクバーには検索ボタンとCortanaボタンが別々に表示されている他、どちらもアイコンをタスクバーから非表示にすることも可能な模様。

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。