新型「iPad Pro」のRAM、1TBモデルのみ6GBであることが確認される

発売前に新型「iPad Pro」シリーズのRAM(メモリ)の容量は1TBモデルのみ6GBで、それ以外のモデルは4GBとの情報がありましたが、その後、この仕様が正式に確認されました。

国内の某掲示板に投稿された新型「iPad Pro」を購入したユーザーからの情報によると、1TBモデルは6GBのRAMを搭載しており、64GB、256GB、512GBの各モデルのRAMは4GBであることが確認されました。

Appleがなぜ1TBモデルのみ6GBにしたのかは不明で、普段使いではあまり影響はないと思いますが、多いに越したことはないですし、RAMの容量を気にする方は1TBモデルを選択することをオススメします。(価格は高いですが…)

[via IT速報

7 COMMENTS

通りすがり

>Appleがなぜ1TBモデルのみ6GBにしたのかは不明で、普段使いではあまり影響はないと思いますが、大いに越したことはないですし、

誤字ってないですか?
大いに越したことはない は 多いに越したことはない ではないでしょうか。

taisy0

お恥ずかしながら、仰る通りです。
早速訂正させて頂きました。
ご指摘有り難うございます!

T

iOSデバイスも、いよいよ複雑になってきたなぁ。。

匿名

え、タブレットで10万もするなら動作もサクサク8GBのSurface Pro買うよ…

匿名

実害はないけど自分がiPadユーザーなら購買意欲下がるわ
1TBモデルなんてほとんどの人間が買わないだろうし
ただでさえ無策にラインナップ増やしすぎてるんだから明示するか統一した方がいいよこれ

匿名

1Tモデルがあんのかー
凄い時代になったもんだ

匿名

1年以上前から1TBあるよ、Surfaceは現モデル2TBだし

現在コメントは受け付けておりません。