新型「iPad Pro」のRAM、1TBモデルのみ6GBであることが確認される

発売前に新型「iPad Pro」シリーズのRAM(メモリ)の容量は1TBモデルのみ6GBで、それ以外のモデルは4GBとの情報がありましたが、その後、この仕様が正式に確認されました。

国内の某掲示板に投稿された新型「iPad Pro」を購入したユーザーからの情報によると、1TBモデルは6GBのRAMを搭載しており、64GB、256GB、512GBの各モデルのRAMは4GBであることが確認されました。

Appleがなぜ1TBモデルのみ6GBにしたのかは不明で、普段使いではあまり影響はないと思いますが、多いに越したことはないですし、RAMの容量を気にする方は1TBモデルを選択することをオススメします。(価格は高いですが…)

[via IT速報

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。