新型「iPad Pro」は冷蔵庫に貼り付け可能

Appleは明日より新型「iPad Pro」の販売を開始しますが、その新型「iPad Pro」は冷蔵庫に貼り付け可能なことが分かりました。

新型「iPad Pro」にはキーボードケースの「Smart Keyboard Folio」を装着するために本体背面に102個もの磁石が内蔵されており、磁力はケースの付け外しがしやすいよう適度な強さに設定されているのですが、思いの外しっかりしているようで、冷蔵庫などの磁石がくっつく場所に貼り付けることが可能な模様。

日本では磁石がくっつく冷蔵庫は少なくなっていますが、これはこれで何か良い使い方があるかもしれません。

ただ、落としてしまう可能性もあるので、貼り付ける場合はくれぐれも注意した方が良いと思います。

iPad Pro – Apple
11インチiPad Pro用Smart Keyboard Folio – 日本語
12.9インチiPad Pro(第3世代)用Smart Keyboard Folio – 日本語

[via MacG

10 COMMENTS

匿名

こういうの見ると台所用に一枚欲しくなるなあ

匿名

落とすのが恐ろしくてできないけど金がありあまってたら一台貼り付けたい

匿名

>日本では磁石がくっつく冷蔵庫は少なくなっていますが
え、そうなの…?(カルチャーショック

匿名

他の掲示板でクレカをケースに挟んで持ち歩くなって言ってる人がいたけどこの事を言ってたのか

marr

そのクレカもIC読み取りに移行しつつある(この面では海外よりも国内の方が遅れてる)から、大丈夫になりつつある。

Malika

私は数週間前にルーマニアにいたので、carcasadura.roの純正UAGケースであるiPadのプロを買った。

現在コメントは受け付けておりません。