任天堂の次のスマホ向けタイトルは「ゼルダの伝説 大地の汽笛」や「マリオVSドンキーコング」に??

任天堂は今期中に「マリオカート」シリーズ初のスマホ向けゲーム「マリオカート ツアー」をリリースする予定ですが、その次のスマホ向けタイトルは、「ゼルダの伝説」や「マリオVSドンキーコング」になる可能性が出てきました。

これは任天堂が「マリオVSドンキーコング」と「ゼルダの伝説 大地の汽笛」に関する商標登録を行っていた事からの推測で、任天堂の「Spirit Tracks」という商標が日本の特許庁から10月30日に公開されており、「Spirit Tracks」は「ゼルダの伝説 大地の汽笛」の英題「The Legend of Zelda: Spirit Tracks」の一部で、登録区分に”ダウンロード可能なスマートフォン用プログラム”があることから、同タイトルがスマホ向けに移植されるのではないかと予想されています。
(「マリオVSドンキーコング」の商標登録は見つけられませんでした)

ただ、知的財産権の保護のために申請したという可能性もありますので、話半分で捉えておいた方が良さそうです。

[via Destructoid

スポンサーリンク

関連エントリ

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな40代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。