新型Macとみられる未発表モデルがユーラシア経済委員会の認証を通過

mysmartpriceによると、Appleの3種類の新型Macとみられるデバイスの存在がユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)が公開した資料から明らかになりました。

確認されたのは「A1993」、「A2115」、「A2116」の3つのモデル番号の未発表デバイスで、「A1993」は今月前半に中国の認証部門である中華人民共和国工業情報化部(MIIT)にも申請されていたデバイスで、「A2115」と「A2116」を合わせた3つのデバイスは全て「macOS」を搭載していることからMacの新製品とみられています。

モデル番号からはこれらがどの新型Macのものかは確認出来ないものの、噂されている新型「MacBook」ではないかと予想されています。

ただ、同機関の情報の信憑性は今年に入ってから崩れており、今回もAppleが意図的に仕組んだカモフラージュである可能性もあります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。