日本マイクロソフト、2019年のセキュリティ更新プログラムのリリーススケジュールを案内

本日、日本マイクロソフトが、2019年のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)のリリーススケジュールを案内しています。

セキュリティ更新プログラムは、通常、米国日付の毎月第2火曜日に公開されており、日本では、時差の関係上、毎月第2火曜日の翌日(第2水曜または第3水曜)の公開となっています。

2019年も基本的にはこのスケジュールから変わらないようで、詳細なリリース日は下記の表の通り。
(カッコ内は米国の日付)

なお、悪用状況に基づき、危険性が高いと判断した場合はリリーススケジュールに従わず例外措置をとり、セキュリティ更新プログラムを可能な限り迅速に公開するとのこと。

ニュースリリース

iPhone XRの予約 | iPhone XSの購入はこちら

14 COMMENTS

匿名

MSはセキュリティに熱心で素晴らしいね
何処とは言わんがすぐに更新打ち切るところと天と地の差があるわ

匿名

熱心ならスケジュールなんか組まずに随時対応する
世界レベルのでの脅威でなければすぐ月例に回すしな。
近年はWindows 10もハードウェア区分でサポートを打ち切ったりするようになったから、結果短命になった。
Appleはここ数年サポート伸びる傾向
Googleは特に国内は、まあお察しだなw

匿名

正直年2回もアップデートいらない…
OSアプデとドライバとソフトの再インストールだけで1台につき何時間も取られるのが本当苦痛
拒否してると1年ちょいでサポート打ち切られるし
アプデの度にじわじわと古いデバイスドライバが動かなくなっていくし、標準ドライバではフルに生かせないので実質打ち切りに等しい
最近はmacOSの方がアプデ年1回でドライバインストールもほぼ不要だから管理する方としては楽なんだよな
スペック高ければ古い機種でもサポート続くようになったし

匿名

Mac持ってないから聞くけどWindowsはアップデートしないと1年ちょいでサポート打ち切られるけどmacOSは1年アップデートしなくてもサポートが続くと読めるんだけど合ってる?
それならmacOSの方が楽で良いなあ。

匿名

セキュリティ更新されないし
そういう認識ならネット繋がないでくれよな

匿名

年2回しかないのは危険
Androidの毎月でも少ないくらいだ
Windowsは毎月+緊急アップデートがあるからかなり安全だけど

匿名

随時対応だよ

Macは半年放置とか多いけどさw
Googleは月1。

最もサポートながいWindowsで短命なら
MacやGoogleは…

匿名

Macはサポート短いが…Windowsの半分もないよ
アップデートしたくないやつはネットワークから切り離してくれんかな

何のためにアップデートされると思ってるんだか

匿名

セキュリティパッチとOSのメジャーアップデートを混同してる人多すぎでしょ
旧バージョンにもちゃんとセキュリティパッチは提供されてる
その期間がWindows10だとアップデート間隔が短い分macOSより短くなってるって話じゃないの?

匿名

iPhoneだとアップデート=機能追加ってくらい更新無いからな
Apple系しか使ったことない奴だとWindows更新オオスギイってなるのかも

アップデート間隔が少ないのに問題があるって言う認識は無いんでしょうよ
Mac系は重くなるって理由で更新すらしないユーザー多いからね…

匿名

Windowsは毎月必ずセキュリティ更新される
緊急性が高いものについてはスケジュール無視して即時配布
安全性が桁違い

年1(笑)しか更新しないMacユーザーには意味がわからないのかもな

匿名

それよりも、バージョン1809をなんとかしてほしい。
今度はZIP周りとエンコード周りのバグが報告されてる。
本当にこれ、今月中に配信再開できるのだろうか。

マイクロソフト、本当にこんな調子で大丈夫か?

匿名

そんな君にはMac使ってみてほしい
不具合あっても治る見込みすらないのが日常

匿名

ZIPはともかく格安PCのドライバーの相性は高みの見物だなぁ
貧乏だと巡り巡って貧乏になる典型的な見本のようになってるね
もちろんMacbookAIRも。Chromeも。

現在コメントは受け付けておりません。