新型「iPad Pro」、やはりLightningコネクタではなくUSB-Cコネクタを採用か

Appleは10月30日に開催するイベントで新型「iPad Pro」を発表するとみられていますが、Macお宝鑑定団Blogによると、新型「iPad Pro」はやはりUSB-Cポートを搭載する可能性があることが分かりました。

これは現在香港で開催されている「Global Sources Mobile Electronics Trade Fair 2018」にて、出展しているアクセサリメーカーに確認したことから明らかになったもので、どのアクセサリーメーカーも新型「iPad Pro」ではLightningコネクタがUSB-Cコネクタに変更されていると述べたそうです。

もしこれが本当だとすると、Lightningコネクタは将来的に廃止の方向なのでしょうか。

iPhone XRの予約 | iPhone XSの購入はこちら

15 COMMENTS

匿名

iPhoneも来年はUSB-Cコネクタかな
2年以上同じ端末使う人はXS/XRは見送りが正解かぁ

匿名

別に正解でないかと。
Lightning系がでてからすでにだいぶ経っており資産も多いですからね

匿名

USB/Cイヤホンジャック変換も出るのかな。ドングルだらけになるな

匿名

iPhoneもiPad‪もLightningとUSB-Cのデュアルコネクタ‬が理想だけど、そんなややこしい事はしないだろうな。

匿名

このタイミングで変えるならXSも同じにして欲しかったな

匿名

lightning側は変わらず、AがCになるだけだったりして

匿名

これは素晴らしい英断。
iPhoneXSもtypecにすりゃよかったのに
まぁXの焼きましだからコストかけられなかったのかもしれんが

匿名

コスト問題よりも機能の違いかと
iPhoneはLightningのままなのは、iPad Proは一般的なUSB-C alt-modeの
外部ディスプレイに対応するためであってそのための必然性を伴う変更かと

匿名

それってLightningのメリットなに一つ無くないか?
映像出力もHDまでしか出来ないし、ケーブル自体も少ない
充電速度も転送速度も遅い
独自のLightningケーブルにして儲けたいっていうならまぁわからんでもないけど

現在コメントは受け付けておりません。