次期「iPhone Max」はトリプルレンズカメラを搭載との噂

リーカーのBen Geskin氏(@VenyaGeskin1)が、2019年に発売される次期「iPhone Max」はトリプルレンズカメラが搭載されると報告しています。

また、そのカメラのレンズは7層構造になり、f値は1.6になるとも報告しています。

次期「iPhone」がトリプルレンズカメラを搭載するとの情報は以前にも何度か報じられており、Android搭載スマホであれば「HUAWEI P20 Pro」のように既にトリプルカメラを搭載しているモデルもあり、「iPhone」に採用されても不思議ではありません。

ただ、Ben Geskin氏の「iPhone」に関する過去1年間の独自情報(モックアップや他者がネタ元の情報は除く)が当たっていたかを確認した結果、ハズレの情報の方が多く、今回の件も話半分で捉えておいた方が良いかもしれません。

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。