来年発売の次期「iPhone」、防塵・防水性能は「iPhone XS」から変わらないかも

MacRumorsによると、Apple関連の情報ではお馴染みのアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、来年に発売される次期「iPhone」の防水・防塵性能は今年発売された「iPhone XS/XS Max」から変わらないだろうと予測している事が分かりました。

「iPhone XS/XS Max」の防水・防塵性能は2メートルの水深でも30分間まで耐えられる「IP68」となっていますが、来年に発売される次期「iPhone」も同じ性能になるとのこと。

なお、「IP68」は防塵・防水保護等級では最高レベルとなっているものの、水深や圧力などの条件に制限はなく、例えば水深を”3メートル”まで引き上げることも可能ですが、次期「iPhone」は「iPhone XS」と同じく”2メートルの水深でも30分間まで耐えられる”性能のままで変わらないようです。

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。