「Windows 10 (バージョン1803)」以降でWindows Update後に音が出なくなる不具合 − Microsoftは対処法を公開

ここのところアップデート時に色々と問題が報告されている「Windows 10」ですが、Neowinによると、今度は「Windows 10 (バージョン1803)」以降でWindows Updateを実施後に音が鳴らなくなる不具合が報告されている事が分かりました。

この問題はMicrosoftも認識しており、先週前半にWindows Updateを介してIntel製のオーディオドライバが誤って配信されてしまった事が要因で、問題に遭遇するとPCから音が全く出なくなるとのこと。

対象は「Windows 10(バージョン1803)」以降のユーザーで、修正するには誤ってインストールされてしまった「Intel Smart Sound Technology Audio Controller(version 09.21.00.3755)」をアンインストールする必要があります。

手順はこちらのサイトに掲載されていますが、デバイスマネージャーから同ドライバを探し、アンインストールするものとなっています。

もし、問題に遭遇されている方は試してみては如何でしょうか。

Microsoft

【UPDATE】
その後、同問題を修正してくれるアップデート(KB4468550)をリリースしています。

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク