Apple、Macでの「QuickTime 7」のサポートを終了

Appleが、macOSでの「QuickTime 7」のサポートを終了していた事が分かりました。

Appleは現地時間の9月25日付け(日本では10月9日付け)で「QuickTime 7」のサポートページを更新し、下記の通り、サポート終了を案内しています。

Appleでは、QuickTime 7およびQuickTime Player 7のサポートを終了いたしました。今後リリースされるmacOSでの対応予定はありません。

「QuickTime Player 7」は旧OS向けにこちらのページからダウンロード可能で、サポートは終了したもののmacOS Mojaveでもインストールおよび動作は可能となっています。

QuickTime 7 や QuickTime 7 Pro についてわからないことがある場合
ダウンロード – QuickTime Player 7

[via Internet Watch

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク