Apple、「iOS 12.1 beta 2」で「iPhone」にLightningケーブルを挿しても充電が開始されない不具合を修正

本日、Appleが開発者向けに「iOS 12.1 beta 2」をリリースしましたが、MacRumorsによると、「iOS 12.1 beta 2」では先日にお伝えした「iPhone XS」や「iPhone XS Max」などでLightningケーブルを挿しても正常に充電されない問題が修正されていることが分かりました。

これはiMoreのRene Ritchie氏によって確認されたもので、「iOS 12.1 beta 2」では「iPhone」や「iPad」で発生していたLightningケーブルを挿しても自動的に充電が開始されない不具合が修正されているとのこと。

同問題は一部の「iPhone XS」と「iPhone XS Max」で発生し、Lightningケーブルを挿してもディスプレイを点灯させない限り充電が開始されないとの内容でしたが、両モデルだけでなく、他の「iPhone」や「iPad」でも報告されていました。

「iOS 12.1」のベータ版ということから、正式リリースはまだ先の為、実際に問題に遭遇されている方は、修正まではもう少し待たなければいけないようです。

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。