一部の「iPhone XS/XS Max」でLightningケーブルを挿しても自動的に充電が開始されない不具合が発生中

9To5Macによると、一部の「iPhone XS」と「iPhone XS Max」で充電ケーブルを挿しても自動的に充電が開始されない問題が報告されていることが分かりました。

UnboxTherapyも実際にその問題を検証する映像を公開しており、8台ある「iPhone XS」と「iPhone XS Max」のうち一部で実際にLightningケーブルを挿しても何も反応せず、ディスプレイを点灯させると充電が開始されることが確認されています。

通常は「iPhone」にLightningケーブルを挿した際にディスプレイが点灯し、充電が開始されますが、問題が報告されているデバイスでは、ディスプレイを点灯させない限り充電が開始されない模様。

この問題はRedditやAppleのサポートフォーラムでも多数報告されており、原因がハードウェアにあるのか、ソフトウェアにあるのかは分かっておらず、問題に遭遇しているユーザーはApple側が認識して何らかの対応策を発表するまで待つしかなさそうです。

なお、問題があるデバイスでもワイヤレス充電の場合は問題なく充電が開始されることが報告されています。

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。