「iPhone XS/XS Max」、国内での発売直後の売れ行きは「iPhone 8/8 Plus」とほぼ同等

BCNが、家電量販店・ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」のデータをもとに、「iPhone XS/XS Max」の発売から5日目まで販売台数の推移と旧モデルの同データとの比較結果を公開しています。

公開されたデータでは「iPhone 7/7 Plus」以降のシリーズの累計販売台数指数の推移がまとめられており、「iPhone 7」の発売日である2016年9月16日の販売台数を「1.00」として、シリーズごとに累計販売台数指数を算出したものとなっています。

まず、「iPhone 7」をみると、発売2日後に「1.88」、3日後には「2.64」と堅調に推移し、10日後は「5.19」となっており、同日発売の「iPhone 7 Plus」の発売当日は「0.10」で、「iPhone 7」と比較すると10分の1となっており、その後も低調に推移したことが分かります。

「iPhone 8」は発売初日は「0.47」と「iPhone 7」の半分以下だったものの、これは「iPhone X」が後から発売されることが分かっていたことから、「iPhone X」と「iPhone 8」のどちらを購入するか迷っていたユーザーが多かったことが影響したものとみられており、「iPhone X」については、発売初日は「1.05」と統計が取られたモデルの中では一番良い滑り出しを見せたものの、生産が追いつかず、供給不足となり、その後すぐに失速しています。

そして最後に、今年発売された「iPhone XS」の発売初日は「0.44」、「iPhone XS Max」は「0.28」と、「iPhone 8/8 Plus」とほぼ同じような販売台数となっています。

ただ、「iPhone 8/8 Plus」の時のように上位モデルの発売が控えている訳ではない為、価格が高価であることなどから、ユーザーが簡単に買い返しにくい状況となっていることが指摘されています。


(via BCN

なお、「BCNランキング」は全国の主要家電量販店・ネットショップから実売データを毎日収集・集計している実売データベースであることから、携帯電話キャリアの各ショップやApple Storeの販売台数は含まれていません。

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。