「ミニ NINTENDO64」の登場に一歩近づいた?? − コントローラー画像の商標が正式に登録される

任天堂はこれまでにミニファミコンこと「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」とミニスーファミこと「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を発売しており、次は「ミニ NINTENDO64」が発売されるのではないかと噂されていますが、「ミニ NINTENDO64」登場に一歩近づいたかもしれません。

任天堂は昨年7月に欧州連合知的財産庁に対し、「NINTENDO64」のコントローラー画像の商標登録の出願を行っていましたが、先月に正式に登録された事が分かりました。

任天堂は他にも「ファミコン」と「スーパーファミコン」のコントローラー画像の商標登録も行っており、そのコントローラー画像が「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」と「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の海外版のパッケージに描かれていることから、「NINTENDO64」のコントローラー画像も「ミニ NINTENDO64」の為ではないかとみられています。

任天堂が本当に「ミニ NINTENDO64」を発売するのかはまだ分かりませんが、ちょっと期待しても良いのかもしれません。

もし登場する場合、収録ソフトは、スーパーマリオ64、マリオカート64、ゼルダの伝説 時のオカリナ、ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ、マリオパーティ、どうぶつの森、スターフォックス64、ウェーブレース64などでしょうか。

[via nintendolife

任天堂、「N64」の商標登録を出願 − 「ミニNINTENDO64」発売に向けた準備か

「ミニスーパーファミコン」の次は「ミニ NINTENDO64」が登場か

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

3 COMMENTS

ゲーハー

有名タイトルをたくさん記載して検索順位を上げる狙いですねわかります

現在コメントは受け付けておりません。