新型「iPad Pro」はUSB-Cポートを搭載し、4K出力をサポート??

昨日、「iOS 12.1 beta 1」や「Xcode 10.1 beta 1」が開発者にリリースされましたが、開発者のSteve Troughton-Smith氏が「Xcode 10.1 beta 1」のエミュレーターで外部ディスプレイとして4Kディスプレイをサポートしていることが分かったと報告しています。

現在のiOSデバイスでは、Lightning to HDMI変換ケーブルやLightning Digital AVアダプタを使用しても1920×1080(1080p)までしか対応しておらず、新型「iPad Pro」が4K出力に対応したUSB-Cポートを採用することを示唆しているのではないかと予想しています。

新型「iPad Pro」は、Lightningポートを廃止し、USB-Cポートを採用すると噂されていますが、果たして本当なのでしょうか。

iPhone XS/XS Maxの予約・購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。