Apple、「iPhone XS/XR」の保証対象外バッテリー交換費用を発表 − 旧モデルの来年以降の価格も明らかに

Appleは古いバッテリーを搭載した「iPhone」の性能抑制問題で、今年1月から12月31日までの期間限定でバッテリー交換費用の値下げ対応を実施していますが、本日、同社が「iPhoneのバッテリー交換」のページを更新し、2019年1月以降のバッテリー交換費用を明らかにしました。

現在、性能抑制問題により、対象となる「iPhone 6」以降のモデル (iPhone SEを含む) の保証対象外バッテリーサービス料金は3,200 円で提供されていますが、2019年1月以降は、「iPhone X」は7,800円に、それ以外のモデルは5,400円になるとのこと。

また同時に、「iPhone XS/XS Max」と「iPhone XR」のバッテリーサービス料金も発表されており、Apple製品限定保証またはAppleCare+の保証対象の場合は0円、保証対象外の場合は7,800円となっています。

iPhoneのバッテリー交換 – Apple

[via 9To5Mac

古いバッテリーを搭載した「iPhone」の性能抑制問題 − 国内でもバッテリー交換費用の値下げ対応を開始

2 COMMENTS

匿名

数年かけてジワリと上がって元の値段に戻りそう

現在コメントは受け付けておりません。