新型「iPhone 6.1インチ」のカラーモデルのダミーユニット、実は本物の試作機だった??

先日、新型「iPhone」の6.1インチモデルのレッドモデルやブリーモデルのダミーユニット(模型)とされる写真が公開されましたが、著名リーカーのBen Geskin氏が、公開されていた写真のデバイスはダミーユニットやクローンではなく、本物の試作機だったと報告しています。

公開されていたのは上下の画像で、新型「iPhone」の6.1インチモデルの複数のカラーモデルの写真となっており、ホワイト、レッド、ブルー、ブラック、ゴールド(?)、ローズゴールド(?)といったカラーのモデルが映っています。

確かに下記の画像なんかはダミーユニットにしては精巧な作りとなっており、カメラのリングや側面のアルミ製筐体の部分まで同じカラーで揃えられているのが特徴です。

また、デュアルSIM対応を示唆するSIMカードトレイの写真も公開されており、試作機とのことなので、本当にこれらのカラーラインナップで発売されるのかは不明ですが、多色展開の可能性は高そうです。

新型「iPhone」の6.1インチモデルのレッドモデルやブルーモデルのダミーユニットの写真


[via Twitter

9 COMMENTS

匿名

背面カメラのフチが絶壁でデベソくっきりやなー

匿名

これ見たときじっくり細部を見てみたら
あれ?これ本物のじゃね?って思ってたけどやっぱりか
作りがモックではないもんな

匿名

本当にこのカラーバリエーションだったらいいのに

匿名

「売れない」「失敗作」と散々言われてた5cだけど当時の下手な国産スマホよりも売れたんだよなぁ…

匿名

新しい液晶ディスプレイ搭載モデルの正式名称はわかりませんが、カラーラインナップはブラック、ゴールド、シルバーに加え、今までは中間で投入されてきたproduct REDが最初から投入されます。情報源はそれなりに信頼できる方です。多色展開というよりは、Xsにも共通する基本の三色に、 REDが加わる感じです。言われているブルーやトープは入りません。

taisy0

情報有り難うございます。
カラーラインナップにはブルーやトープは入らないとのことですか…。
私もある程度確かな筋からイエローが検討されていることは聞いていましたが、一体何が本当なのか分からない状態ですね(汗)
記事に書くか悩んでおりますので、取り急ぎ、Twitterなどで紹介させて頂きます。

匿名

まーだ、デベソカメラ直らないのか。一体いつまでこのクソださい出っぱりカメラのママにするつもりなんだか。

現在コメントは受け付けておりません。