新型「Apple Watch」のディスプレイ解像度は384×480ピクセルに??

Appleは日本時間9月13日に開催されるスペシャルイベントで新型「iPhone」に加え、ディスプレイが大型化された新型「Apple Watch」を発表すると言われていますが、その新型「Apple Watch」のディスプレイ解像度は384×480ピクセルになるかもしれない事が分かりました。

これは開発者でiOSのシステムファイルから様々な情報を見つけているGuilherme Rambo氏が明らかにしたもので、同氏は新型「Apple Watch」のディスプレイ解像度は384×480ピクセルになると報告しており、これが小型モデルと大型モデルのどちらのものなのかは不明ですが、ピクセル密度から推測すると大型モデルのものと予想されます。

新型「Apple Watch」はベゼルがより狭くなり、ディスプレイが大型化されると言われており、これまでの情報では1.57インチ(39.9㎜)と1.78インチ(45.2㎜)の2モデルが用意されると噂されています。

なお、これまでの情報と現行モデルの仕様をまとめると下記の通り。

  Apple Watch Series 3 新型Apple Watch
ディスプレイサイズ 1.32インチ(38㎜)
1.5インチ(42㎜)
1.57インチ(39.9㎜)
1.78インチ(45.2㎜)
解像度 272×340ピクセル(38㎜)
312×390ピクセル(42㎜)

384×480ピクセル(45.2㎜)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。