新型「iPhone」の6.5インチモデルのクローンの開封&ハンズオン動画

先日、9月に発表される新型「iPhone」のクローンモデルが早くも登場していることをお伝えしましたが、EverythingAppleProが、同クローンモデルの開封動画を公開しています。

このクローンモデルはAndroidを搭載し、150ドル(約16,000円)で販売されているようで、パッケージ(デザインはiPhone Xの箱をそのまま大きくしただけ)まで用意されています。

本物との違いは(といっても本物はまだ発表すらされていないのですが…)、通常の液晶を搭載していることから画面周りのベゼル(特に画面下)が太くなっていることで、起動画面からホーム画面、コントロールセンターまで全てそっくりに作られています。

iPhoneのクローンは何年も前から存在していますが、パッと見ただけでは分からないくらい、その精度がかなり上がってきている事が良く分かります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。