Twitter、iOS 9以前の端末向けとしては最後のバージョンとなる「Twitter for iOS 7.30」をリリース

本日、Twitterが、iOS向け公式アプリをアップデートし、最新版のバージョン7.30をリリースしました。

先日の発表通り、「iOS 9」以前のiOSを搭載したデバイスには今バージョンが最後のバージョンとなり、今後、アップデートは提供されなくなります。

今後もアップデートを受け取るには「iOS 10」以降にアップデートする必要があります。

なお、今バージョンでは、アクセシビリティの改善(ツイート内リンクのローターサポート、iOS11向けVoiceOverの精度、Brailleサポートなど)とツイート作成画面、ホームタイムライン、ダイレクトメッセージの改善が行われています。

Twitter – Twitter, Inc.
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。