Microsoft、今年12月でプレゼンアプリ「Sway」のiOS版の提供を終了へ

本日、米Microsoftが、現地時間2018年12月17日をもって、プレゼンアプリ「Sway」のiOS版の提供を終了することを発表しました。

2018年12月17日まではiOS向けアプリは使用可能ですが、その日以降はアプリは動作を停止し、アプリを起動するとオンライン版への案内が表示されるようになり、提供終了後はオンライン版の利用を推奨しています。

iOS版で作成および編集した「Sway」は全てオンライン版からアクセス可能で、Windows 10版については提供を終了する予定はないようです。

なお、App Storeからは2018年10月19日をもって削除される予定とのこと。

Microsoft Sway – Microsoft Corporation
 

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。