「Fitbit Charge 3」、国内では2018年11月に発売予定 ー 価格は19,980円から

昨日、Fitbitが、新型のリストバンド型活動量計「Charge 3」を発表しましたが、国内での発売時期は2018年11月の予定であることが分かりました。

同製品は、「Fitbit Charge」シリーズの最新モデルで、高級防水設計、タッチインターフェイス、15個以上の目標を設定できるエクササイズモード、最も重要な情報を常時入手するために不可欠なスマート機能、最長7日間のバッテリー寿命などが特徴となっています。

また、グラファイトのアルミケーシングのブラックとローズゴールドのアルミケーシングのブルーグレーの2色展開で、国内では2018年11月に販売開始予定です。

なお、希望小売価格は19,980円(税込)で、アクセサリは2,970円~3,650円(税込)の価格帯で販売予定で、Fitbit Payに対応した「Fitbit Charge 3 スペシャルエディション」は23,630円(税込)となります。

Charge 3 – 公式サイト(日本語)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。