「iOS 12 beta 7/8」での変更点を撮影したハンズオン動画

本日、「iOS 12 beta 8」が開発者向けにリリースされましたが、9To5Macが、「iOS 12 beta 8」での変更点を撮影したハンズオン動画を公開しています。

「iOS 12 beta 8」の変更点は、2日前にリリースされたもののパフォーマンスの不具合からすぐに配信停止となった「iOS 12 beta 7」と基本的には同じで、「iOS 12 beta 8」ではそのパフォーマンス問題が修正されています。

「iOS 12 beta 7/8」での変更点は下記の通り。

・「メッセージ」アプリで新機能を紹介する新しいスプラッシュスクリーンが表示されるように
・「Group FaceTime」機能の延期
・「計測」アプリの新しいアイコン
・「マークアップツール」で各ペンの太さの数値が表示されるように

(以前のベータ版より搭載されていた模様)
・Face IDのスマイル顔が復活

なお、変更点を撮影した動画が下記動画ですので、是非ご覧下さい。

【更新】Apple、「iOS 12 beta 7」のOTAでの配信を一時停止 − パフォーマンスが低下する問題が発生か

「iOS 12 beta 7」での変更点

1 COMMENT

匿名

スプラッシュスクリーンの説明とかほとんど誰も読んでないだろうな。

現在コメントは受け付けておりません。