Apple、ロジクールのワイヤレス充電スタンド「Logicool Powered Wireless Charging Stand」を公式サイトと直営店で販売開始

本日、Appleが、公式サイトにてロジクールのワイヤレス充電スタンド「Logicool Powered Wireless Charging Stand」の販売を開始しました。

同製品はAppleと共同開発したiPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 8に対応したワイヤレス充電スタンドで、スタンド型の台座に、Qi規格に対応した7.5Wのワイヤレス充電を内蔵しており、従来の平面型のワイヤレス充電器では、充電される場所を探しデバイスの位置合わせをする必要があったものの、本製品はスロットにデバイスを入れるだけで最適な充電位置になるような設計となっているのが特徴です。

スタンドは65度の角度になっており、充電中も操作が可能で、Face IDでの顔認証もスムーズに行え、充電しながら適切な角度で動画視聴やビデオ通話も可能となっています。

また、熱センサーを内蔵しており、温度が高くなりすぎると自動的に冷却プロセスが作動し、過熱を防止する仕組みとなっている他、iPhoneだけではなく、その他の寸法が合うQi規格に対応したスマートフォンも充電することが可能で、3mmの厚さまでの保護ケースを付けたままでも充電が可能。

なお、価格は8,280円(税別)で、公式サイトの他、直営店でも販売されており、直営店での受取も可能です。

Logicool Powered Wireless Charging Stand – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。