Appleの地図データ収集車が日本でも目撃される

Appleは今年6月から東京と千葉で車を使った地図データの収集を開始していますが、本日、Appleの地図データ収集車が国内で目撃されました。

目撃したのはITジャーナリストの石川温氏で、下記ツイートがその写真となっています。

なお、収集に使用されているのは日産の商用車である「NV200 VANETTE」。

データの収集は東京と千葉の一部地域で実施されており、2018年10月までの実施予定で、それ以降は他の地域にも順次拡大されるものと予想されます。

Apple、日本でも車を使った地図データの収集を開始 − まずは東京と千葉から


[via Macお宝鑑定団Blog

2 COMMENTS

匿名

先に47都道府県県庁所在地、せめて政令指定都市のFlyoverをコンプしてほしいんだがな。

現在コメントは受け付けておりません。