MS、古い「Windows 10」を利用するユーザーに対しOSのアップデートを促すバナーを表示開始

「Windows 10 Creators Update(バージョン 1703)」は2018年10月にサポート終了となる予定ですが、MSPUによると、Microsoftが同バージョンの「Windows 10」を利用するユーザーに対し、OSのアップデートを促し始めたことが分かりました。

「Windows 10(バージョン 1703)」は2017年4月5日にリリースされ、2018年10月9日にサポート終了の予定ですが、現在、同バージョンを利用するユーザーに対し、「Microsoft ストア」で2018年10月9日までにPCのアップグレードを促すバナー(上記画像)が表示されるようになっています。

なお、「Windows 10」の各バージョンのサポート期間については、下記リンク先をご覧下さい。

Windows ライフサイクルのファクト シート

スポンサーリンク